野毛ニュース

  • 野毛大道芸、路上で完全復活 -コロナ禍の開催を経て4年ぶりに制限なしで

      エリア拡大、スタンプラリーの開催も   「大道芸はやっぱりこうでなくちゃ!」。第48回野毛大道芸が令和5年4月22日(土)と23日(日)の2日間開催されました。 路上で演技ができない、劇場開催にも
  • 規模を拡大! 大岡川水上劇場2023

      笑顔燦々、川の流れにゆりゆられ 川の魅力を活かして街のにぎわいや回遊性を高めようという大岡川水上劇場2023が令和5年5月2日(日)、横浜日ノ出桟橋とその周辺で開れました。     &n
  • 第48回野毛大道芸開催 4/22(土)・23(日)

        ヨコハマの春の風物詩「野毛大道芸」が4年ぶりに路上に帰ってきます!   コロナ禍で横浜にぎわい座での劇場開催を行ってきた野毛大道芸ですが、いよいよ4月22、23日に路上での開催を再開
  • 「となり街」が変わる!JR線関内駅北口(駅前) 新たに2つの再開発事業がスタート

    旧市庁舎跡とあわせて3棟のタワービルが並ぶ 関内駅前の港町地区と北口地区で大規模な市街地再開発計画が始動しました。令和4年9月に発表された事業概要によると、特徴のある2棟のタワービルを中心に整備され、令和7年度中に着工し
  • 「長者橋」が市の歴史的建造物に

      優美なアーチ橋が水上アクティビティの拠点に   日ノ出町と長者町を結んで大岡川に架かる「長者橋(ちょうじゃばし)」が令和4年3月24日、横浜市の歴史的建造物に認定されました。 建造から94年。その
  • 来年こそ野毛大道芸は路上開催を!!

        4年ぶりの完全復活に向け、実行委員会が模索中   コロナ禍で野毛大道芸はこれまで3年間、路上開催ができない状態が続いています。そんな中、野毛大道芸実行委員会(田井昌伸委員長)は令和5